FrontPage

概要

東京工科大学亀研において、佐藤昌延・山田晃路の2名により開発された日本語手話学習システム。iアプリ対応携帯電話で利用可能であり、手話の初心者や初級者を対応としている。
なお、一部コンテンツについては、iアプリ未対応携帯電話やPCのブラウザからでも利用可能。

デモ

発表論文

(準備中)

  1. 佐藤 昌延・山田 晃路・亀田 弘之・原田俊信: “携帯端末を利用した手話学習支援システム −iアプリ対応手話学習支援システム− , ”情報処理学会第65回全国大会講演論文集,第5分冊,3T5A-6(2003.3).
  2. 山田 晃路・佐藤 昌延・亀田 弘之・原田 俊信: “携帯端末を利用した手話学習支援システムの提案 −iアプリ対応手話学習支援システム−, ”ヒューマンインターフェースシンポジウム2001論文集, pp.383-384(2001.10).

関連情報

(準備中)

  1. 神田 和幸・市川 熹・長嶋 祐二・加藤 雄士・寺内 美奈・原 大介・佐藤 昌延: “統計的解析から見た日本手話手指動作・非手指動作の相関関係について", ”ヒューマンインタフェース学会研究報告集,Vol.3,No.5,pp.53-58(2001.12).
  2. 神田 和幸・市川 熹・長嶋 祐二・加藤 雄士・寺内 美奈・原 大介・ 佐藤昌延・渡邉勇夫: “日本手話の非手指信号の統計的分析 −sIGNDEX V.2 解析作業中間報告− ,” 日本手話学会第27回大会予稿集,pp.24-27(2001.6).
  3. Kazuyuki Kanda, Akira Ichikawa, Yuji Nagashima,Yushi Kato, Mina Terauchi, Daisuke Hara, Masanobu Sato: “Notation System and Statistical Analysis of NMS in JSL", ”Proceeding of HCI, International Conference on Human-Computer-Interaction (HCI), pp.25-27(2001.9).
  4. Kazuyuki Kanda, Akira Ichikawa, Yuji Nagashima,Yushi Kato, Mina Terauchi, Daisuke Hara, Daisi Muto,Masanobu Sato, Isao Watanabe: “Notation System and Statistical Analysis of NMS in JSL,” Proceedings of International Gesture Workshop,S1-4(2001.4).

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-11-09 (木) 14:13:48 (4548d)